MENU

私は若い娘にしか性的興奮を覚えることが出来ない変態歯科医です。男なら誰しも若い娘が好きという気持ちがあることでしょう。特に私と同年代(53歳)にもなると若い娘とセックスする機会などなくなり、会話する機会さえ皆無という始末ですので、その願望はより一層強くなていくと思います。しかし私の場合はそんな生半可なものではありません。私には25歳になる愛娘がいるのですが、それよりも年下でないと興奮できません。正真正銘の変態です。無論同い年の妻とはもう何年もセックスレスです。

 

その為私は性欲を解消するために、休院日になると出会いカフェに足しげく通い、その度に若い娘とホテルへ行き割り切りセックスをしています。決して褒められたことではないと自分でも理解しています。妻との夫婦関係は既に冷めきっているとはいえ他の女性とセックスをすれば浮気になりますし、これでも私は娘を持つ父親ですので、娘よりも若い娘と体の関係を持つなんて本来であればあってはいけないことだと十二分に分かっています。しかしそうでもしない限り性欲は溜まりに溜まり、危うく治療中に若い女性の患者さんの体に触れてしまいたくなってしまうのです。そんなことをしてしまえばここまで積み重ねてきた努力や、ようやく手に入れた立場も全て失う事になり兼ねません。それに出会いカフェでの割り切りならお互いの利害関係が成立しているので性欲を解消するのに最も手っ取り早いのです。

 

こんな私を白い目で見る方も多いでしょう。しかし私はこの生活に満足していました。少々の小遣いを渡せば簡単に割り切りセックスさせてくれる若い娘は意外と多いもの。そのような娘がいる限り、私の性欲が続く限り、この生活を続けていこうと思っていました。ですがその生活が出来なくなってしまう事件がおこりました。

 

 

名前:内田
性別:男性
年齢:53歳
職業:歯科医(開業医)

 

同い年の妻と25歳になる娘と3人で暮らしているが、妻との夫婦関係は既に冷めきっており長年に渡るセックスレス。また娘からも煙たがられ自宅に居場所は一切ない。昔からとにかく若い娘が好きで自分の娘よりも年下でないと興奮しないという特殊な性癖を持ち合わせている。その為クリニックに来院する若い患者に時折ムラムラしてしまい我を忘れそうになるが、患者に手を出すことは出来ないので休院日のたびに30分ほど電車に揺られ出会いカフェに通い、割り切りで若い女の子とホテルに行っている。しかしある時、顔バレしないようにと心掛けていたにも関わらず患者さんの間で出会いカフェに入り浸っていることが噂になり仕方なく自重する。が、我慢できたのも極わずか。若い娘とセックスがしたいという願望が疼きだし、インターネットで割り切りをすることを思い立つ。色々と方法を調べた結果PCMAXというサイトが割り切りをするのに最も効果的だという事が分かり実践。晴れて願望をかなえることが出来た。